水が違うと植物(カイワレ大根)の生長も違うか
佐久川尚人(沖縄カトリック小1年)


いろんな水で野菜栽培

水の違いと野菜の成長の関係について調べている佐久川尚人君=宜野湾市

 佐久川尚人君は、お父さんと一緒に海や川に出かけ、生き物を見たりするのが好きだ。「いろんな生き物が海や川にすんでいるのを見て、海や川の水で植物もよく育つのではないかと思った」という。いろんな水を使って野菜を育て、成長に違いが出てくるのか知りたいと考え、調べてみることにした。

 野菜は育てやすく、成長の様子も観察しやすいカイワレ大根。まずペットボトルで売られている水とお茶で比べてみると、水をやったカイワレはぐんぐん成長、お茶をやったものは元気がなくなってきた。想像以上に差があったという。今度はやんばるなどで川の水や海の水を取ってきて、カイワレの栽培に挑戦する。「海の水の方が育つかな」と自分なりに予想を立てた。

一言アドバイス

 小さい種から何センチにも成長するカイワレ大根、不思議ですね。10グラムの種を明るい所と暗い所で育てた全部を乾燥させて重さを計り、重さを比べてみれば成長の仕組みを少し解き明かすことができると思います。(與儀)

Powered by Facebook Comments