海水を飲める水にしよう!
宇良尚賢、岡田祥太郎(天妃小6年)


理科の実験に着想

海水の淡水化実験に挑戦する(右から)宇良尚賢君と岡田祥太郎君=那覇市

海水の淡水化実験に挑戦する(右から)宇良尚賢君と岡田祥太郎君=那覇市

 理科の実験の時間が好きという2人。塩水を蒸発させ塩を取り出した実験が楽しかったことから、海水から水を取り出せるかやってみたいとサイエンスクラブに参加した。いろいろなものを使って海水をろ過したり、蒸発させたりして飲める水にしたいという。

 ろ過には、布や砂や小石など身近なものを使う。理科の実験を応用し、海水を蒸発させ蒸気中の水を集められるかにも挑戦する。

 宇良君は「水を飲むので安全に注意しながら研究したい」、岡田君は「予想を立てて手掛かりを探すのはわくわくする」と話した。

〈一言アドバイス〉

 塩作りと逆の方法はよい考えですね。水滴集めの装置を作るのも楽しいですね。普通のろ過で塩分がのぞけない場合は、その理由を考えてみましょう。実験は安全に気をつけ、作った水は、そのままでは口にしないように。(西平)

Powered by Facebook Comments