沖縄の薬草について2
仲宗根泰向(西原東小5年)、
仲宗根彩葵(同小2年)


県民を健康にしたい

祖父の畑で見つけた薬草の特徴や効能を調べる(右から)仲宗根泰向君、彩葵さん=西原町

祖父の畑で見つけた薬草の特徴や効能を調べる(右から)仲宗根泰向君、彩葵さん=西原町

 祖父の畑でさまざまな植物を見つけるうちに、植物への興味が高まった。雑草に見える草に、体に良いとされる成分が多く含まれていることを知り、薬草について調査することにした。

 畑では約20種類の薬草を採取。本やインターネットで名前と効能を調べ、丁寧にラミネート加工してファイルにまとめている。

 リラックス効果があるとされるクワンソウをプランターで栽培し、成長観察も行っている。「薬草の特徴や効能を調べ、病気に悩んでいる人を助け、沖縄の人たちを健康にしたい」。

〈一言アドバイス〉

 昨年に続いての研究、効能などもよく調べて薬草の種類を増やしてください。薬草を一回きり食べて病気が治るというわけにはいかないので、何回も継続して食べられるような薬草のレシピも工夫したらよいですね。(與儀)

Powered by Facebook Comments