竜の家と竜の池には、何が住んでいるのか?


宮古島市立東小4年 平良耕祐 2年 平良風椛

化石探しにも挑戦中!


「竜の家」「竜の池」について調べている(左から)平良耕祐君と風椛さん=那覇市

 宮古島市の大野山林に「竜の家」と呼ばれる洞くつや「竜の池」がある。どんな生き物がいるのか、どうやってできたのかを調べる。
 「竜の家」については、中の広さや温度などを測り、岩の様子を観察している。鍾乳石が見つかり、元々鍾乳洞であることが分かった。
 調べてみると、以前ゾウの化石が見つかったことがあるという。そこで風椛さんは化石を見つけようと挑戦中だ。竜の家の中の土をすくって網で選り分けている。耕祐君は「なぜ中が涼しいのかを調べたい」という。
 「竜の池」については周辺で見つけた生き物を地図を作って書き込んでいるほか、祖父と一緒に手作りした集音機を使い、鳥の鳴き声を録音している。これまでにアカショウビンのほかヒヨドリやカラスの声を拾った。

〈一言アドバイス〉

 ふしぎな池とまわりのどうぶつ、いろいろなはっ見ができて楽しいですネ。おんどやしつどは、どうくつの外でも計りましょう。か石しらべで土をほると、中がかわるので、かんり人によくそうだんしてからにしましょう。(西平)

Powered by Facebook Comments